ギターストア

おすすめギター関連グッズ

私Terryが初心者にお勧めする楽器、教本、アンプ、エフェクター、その他サウンド機器のご紹介です(一部、お勧めしないけど参考までに載せてるものもあります)。
これらの多くは、僕が実際に使用中、もしくは使用した事があるもの(もしくはそれに極めて近いもの)ですので、実体験に基づいた初心者目線での正直なレビューです。

40歳過ぎてからギターを始めた僕には10代や20代で始める人ほど悩める時間は無いと思い、とにかくいろんなタイプのギターを触ってみて、どれが自分に合うのか、自分はそもそもどんなジャンルの曲を弾きたいのかを見極めるため、最初の1~2年はとっかえひっかえいろいろ試しました。そんな自分の経験談も交え紹介してます。皆様のギター・ツール選びの参考になれば幸いです。

ギター本体

Squire by Fender ストラトキャスター・アンプ初心者セット
僕が最初に買ったのがこれとほぼ同じ構成のSquireのストラトキャスターとアンプ、スタンド、その他諸々のグッズが付属した初心者向けセットです。ギターを始めよう、と心に決めたその日の夜にドキドキしながらポチッた時の事を今でも鮮明に憶えています(^^。中年だろうが何だろうが、ギターは男のロマンなのかも知れません。ショップに買いに行く勇気はなかったのでネット通販で買ったのですが、いろんな意味で勉強になった最初の一台、というか一セットです。

 

  • 長所
    • 必要なものは全て揃うので、右も左も全然わからない人には有難い存在。
    • Fender傘下のSquireの初心者向けギターならではの安心感
    • ギター本体が軽いので疲れない
  • 短所
    • オクターブ調整がちゃんとされていないので、12フレット以降の音程が怪しい(慣れてくれば自分で調整可能)。自分で弾くだけなら問題ないが、Rock SmithやGarage Bandで使うと音程を正しく認識してくれない場合アリ。
    • アンプはFenderだけどクリーンもディストーションもあまり音が良いとは言えない。
    • こういうセットに付属の教則本が良かった試しがあまりない(^^;;(このセットのは知りませんが)

Fender Standard Stratocaster (HSS)
Fender Standard Stratocasterのメキシコ製です。通称ストラト・MEX 。最初に買ったSquireのストラトの音程が怪しくてRock Smithでちゃんと認識してもらえなかった(今となっては自分でオクターブ調整できますが、当時はそんな事なんて全然知らなかった)ので買い換えました。ピックアップがHSS構成であることすら知らずに買いました(笑)が、後々考えると色々な音作りで遊べるのでHSSにしてよかったな、と個人的には思うのですが、もちろん、3つ全てシングルコイルピックアップのSSSでも何の問題も無いです。はっきり言って、初心者はHSSとかSSSとかの違いを気にする以前にクリアすべき事が沢山あるのでどちらでも良いと思いますが、しいて言えば、将来ハードロック系やヘビメタ系を主に演奏したいならハムバッカーが付いたHSSの方が好みの音が出せるかも知れません。

  • 長所
    • USA製では無いにせよ、Squireのストラトとは明らかに作りか違ってしっかりしていてずっしり重い。ピックアップやブリッジのパーツもSquireに比べるとグレードアップしている。
    • 音程も最初からほぼ合ってました。3年経ってもチューニングは安定している。
    • これは個人的な感覚でしか無いですが、ホールド感が良く、弾きやすい。
  • 短所
    • 正直あまり短所らしい短所は感じないですが、しいて言えばネックの塗装がちょっとテカテカし過ぎてて滑りが悪い?

 

Fender American Elite Telecaster
僕が2015年に買った時は Fender American Deluxe Telecasterというモデル名でしたが、今はそんなモデルは無くて、一番近いのがこのAmerican Elite Teleだと思います。今にして思えば、何を勘違いしてこんなギター買っちゃったんだろう??ってくらい自分には(3年経った今でも)オーバースペックなギターで、あまりに弾きやすくてこればっかり弾いてたら他のギターが全く弾けなくなりそうで、上手く弾けるようになるまで封印する事にしました(笑)。弾きやすさの理由はネックの形がモダンCからモダンDに徐々に変化するCompound Radius Neckにあるのかな、と思ってます。先にも書きましたが、このギターでずっと練習してたらこれしか弾けない、なんて事になりかねないと心配してしまうほど、コンパウンドネックは良いです。が、、、、こんなものは初心者には要りません。僕はたまたまクーポン券があってかなり安く買える機会があったので間違いを犯してしまいましたが、初心者が手を出して良いものではありません。僕はこのギターを弾く日が果たしてやって来るんだろうか?(笑)

  • 長所
    • Compound Radius Neckのせいだと思うけどめっちゃ弾きやすい。
    • ピックアップがノイズレスタイプなのでクリーンサウンドがとても綺麗
    • ボディの形が体にフィットするようにコンター加工されているのでホールドしやすい
    • USAの職人による仕事がとにかく素晴らしい。隅々まで文句のつけようのない仕上がり。
  • 短所
    • 初心者にはオーバースペック
    • 変に弾きやすいので、他のギターが弾けなくなる恐れあり
    • 高価

YAMAHA PACIFICA 112V ストラト
僕が持っているのは中古で買った古いPACIFICA 412というモデルなのですが、既に終了しているモデルで、今のモデルでいうとおすすめはこのPACIFICA 112Vかなと思います。実際に店頭で試奏してみましたが、YAMAHAのエレキギター一般に言えますが、よく言えばとにかく癖があまりなくて弾きやすい、ですが、ネガティブに捉えると、個性が無くてあまり面白味がない、という人も居ます。が、僕はPACIFICAシリーズのシンプルさが好きです。僕の412も何年前のものかは知りませんが、ネックも反らないし、チューニングも安定してるし。112Vは初心者を脱して中級者になっても使い続けられるモデルなので、このセットとか、もうちょっと奮発してマルチエフェクターが付いたこのセットとかから始めるのも良いと思います。

  • 長所
    • 日本のメーカーYAMAHAという安心感
    • シンプルで飽きが来ない&使いやすい&長く使える
    • 中年初心者におすすめの価格帯(笑)
  • 短所
    • 個性があまりない(裏を返せばメリットでもある)
    • エレキはFenderとかGibsonとかだろ?というブランド志向の人には魅力薄かも

 

Epiphone エピフォン Les Paul Standard Plus Top Pro
僕はGibsonのレスポールを買える程の予算はなかったので、EpiphoneやLTDなどの廉価ブランドの5万円以下で買えるLes Paulタイプをいくつかとっかえひっかえ試してみた事があったのですが、一番気に入ったのがこのPlus Top Proというモデルです。理由は分かりませんが、とても弾きやすい。音もこの価格帯にしては悪くないし、コイルをシングルにもできるので、いろいろ遊べて楽しい。と言う訳で、Les Paul買うなら選択肢はいろいろありますが、こいつはお勧めできます。僕が持っているのはこの色ではありませんが、どの色も塗装が綺麗で、何というか、所有している喜びを感じる1本です。

  • 長所
    • バランスが良く、弾きやすくて音も良い
    • ボリュームを引っ張るとシングルコイルにできるので、音作りの幅が広い
    • 持っている喜びを感じる美しい仕上がり
  • 短所
    • 価格帯的には初心者モデルではないので、最初の1本としてはちょい高い?(実売5万円程度?)
    • 重い!とても重い!まぁLes Paul全般的にそうですが。

 

YAMAHA ミニギター JR2
僕が動画でレビューしてるモデルの一つです。詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、アコギを始めてみたい、という人にはとにかくおすすめのギターです。3/4スケールのミニサイズなので、コードを押さえるのが楽です。最初から大きなギターで苦労するよりも、サイズの小さなギターでしっかりコードを憶えてからステップアップするのもありだと思います。そりゃ音に関して言えば5万円、10万円、それ以上のアコギとはくらべものにはならないですが、実売1万4千円前後でこれなら全然満足です。某楽器店がショップモデルで1万円前後のミニアコギを出していますが、あれに比べれば全然ギターらしい音がします。S.Yairiのこのモデルも店頭で試奏してみた感じは悪くなかったので迷うところですね。価格的にはS.Yairiが圧倒的に有利です。ただ、これは僕は未体験なのでレビューはできませんが、JR2の上位モデルで、表面のサウンドボードを単板にして音質を向上させたJR2Sというモデルが最近発売されたようです。4~5千円ほど高いようですが、それだけの差で音が良いならJR2Sの方がおすすめかも知れません。今度ショップで確認してきますね。

  • 長所
    • 3/4サイズなので初心者にとってはコードが押さえやすい。
    • 手が小さな人でも苦労しない(最終的には手が小さくても普通サイズのギターが弾けますが)
    •  低価格の割に作りが良くて音もまぁまぁ
    • 部屋中どこにおいても邪魔にならないので、気軽に手に取って練習する機会が増える
  • 短所
    • 慣れてくると大人の男の手にはちょっとネックが狭く感じる

 

YAMAHA ミニクラシックギター CS40J
こちらも僕が動画でレビューしていますので詳しくはそちらを見ていただきたいのですが、クラシックギターを始めたい人だけでなく、アコースティックギターを始めたい人にも自信を持ってお勧めしたい1本です。僕はクラシックギターというものの存在すらよく知らなかったのですが、これを買って以来、すっかりクラシックギターの魅力にハマってしまいました。もちろん、アコギの曲を弾く事もできますし、アコギの代わりとして弾いても問題ないかと思いますが、ストラミング(弦を1本1本弾くのではなく、コードをじゃららーんと鳴らす)のがメインな場合はJR2とか普通のアコギが良いかもです。

クラシックギターのナイロン弦の響きはとても落ち着いていて甘い響きで、どちらかというとピアノに近いかも。ので、ジャズやボサノバ、ピアノ系の曲などにはよく合います。サイズも7/8スケールなので、ちょい小さ目な所がうれしいです。これも軽くて小さくてどこにでも置いて置けるので、練習する機会が増える良いギターだと思います。行く行くはエレキ1本、アコギ1本、そしてCS40Jを1本、というのが理想的な構成かも知れません。

  •  長所
    • 暖かみのある甘いトーン。1万円台前半とは思えない良い音です。
    • 7/8スケールなのでちょい小さ目で初心者でも弾きやすい
    • 部屋中どこにおいても邪魔にならないので、気軽に手に取って練習する機会が増える
    • ナイロン弦なので指が痛くなりにくい
  • 短所
    • ナイロン弦のクラシックギターなので、ストラミング中心のアコギ曲にはあまり向かない

 

FGN/FUJIGEN フジゲン Neo Classic NST
知る人ぞ知る、日本が誇るギターメーカーFujigen(富士弦/FGN)のミディアムスケールストラト。めっちゃ弾きやすい。10万円前後なので決して安くは無いが、Made in Japanのクオリティの高さを実感できる仕上がり。僕の宝物の一つ。なのですが、実家でも練習できるように実家に置きっぱなしにしているので、正確な型番が何だったか今一つ自信なし(^^;;。NST100かNST200なのは間違いないんですが・・・。このFGNのギターはC.F.S.(Circle Fretting System)と呼ばれる独自のフレットシステムが最大の特徴で、詳しくはこのリンクをご覧いただければと思いますが、フレットが直線ではなく、カーブしているんです。これにより、自然なフィンガリングと正確な音程を実現しているようです。が、、、残念ながら自分にはC.F.S.だから弾き易い!!!という実感は得られてません。弾き易いのですが、僕レベルではそれがC.F.S.だからなのか、それ以外の理由なのか正直良くわかりません(笑)。が、買って後悔する事は無いと思います。C.F.S.とミディアムスケールというだけでも他のストラトとは一線を画す1本です。技術的な興味がある人にもおすすめです!頑張れ!Made in Japan!!

 

YAMAHA サイレントギター SLG200S(スチール弦仕様)SLG200N(ナイロン弦仕様)
独特な木枠フォルムが斬新なYAMAHAのサイレントギターです。日本でも海外でも評判はかなり高いです。スチール弦仕様のサイレントアコギSLG200Sと、ナイロン弦仕様でアコギとクラシックギターの良いとこ取りのSLG200N、そして、クラシックギター仕様のSLG200NWの3種類があり、僕が持っているのはSLG200Nです。SLG200Sは店頭で試奏しただけですが、ホールド感や弾いてみた感じはかなりアコギに近いものがあります。木枠の薄さは直ぐに慣れると思います。僕はナイロン弦が欲しかったのでSLG200Nにしたのですが、はっきり言ってかなりクラシックギター寄りです。指板はRが付いておらず(つまり真っ平)、ナット位置の幅も50mmあるので、クラギほどでは無いにせよ、握った瞬間「太っ!!」って感じるかも知れません。また、工場から出荷された状態だとナイロン弦はゆるゆるなので、最初チューニングしたとき、弦がビビッて音もかなり曇ったというか何と言うかあまりいい音がせず、返品しようかどうか真剣に悩みましたが、1~2日経ってみたら弦も元気になって音も見違えて良くなったので安心しました。平で太めな指板にも直ぐに慣れました。が、アコギしか弾かない人はやっぱりSLG200Sの方が良いと思います。アコギもクラギも弾く人はSLG200Nでも何の問題も無し。これから購入を検討している方の参考になれば。

サイレント性能はさすがサイレントギターというだけあって、通常のアコギやクラギよりも遥かに静かです。家族が寝静まった夜中の練習にはほんと便利!ですが、ピックを使ってジャンジャカ鳴らすと流石にサイレントとは言い難いですので、夜中に練習するときはフィンガースタイルで弾くのが良いと思います。音に関しては、、、決して悪くは無いですが、まあアンプを通すので、やはり電子的な音であることは避けようがありません。ので、アコギやクラギの音の安らぎや暖かみは期待しない方が良いと思います。これはあくまで静かな環境で練習するためのギターだと思います。

なお、木枠を外して付属のセミハードケースに入れるとかなりコンパクトになるので持ち運びには便利ですが、後述のTraveler Guitarとは異なり、飛行機の機内荷物入れ(overhead bin)にはまず収まりません。多分国際線のビジネスクラスのoverhead binでも無理じゃないかと。ご注意あれ。

Traveler Guitar ULTRA LIGHT
こちらも僕の動画で詳しく解説していますので、詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、出張が多い人にはとにかく便利なギターです。足に乗せるための支えを外す事ができ、ギターヘッドが本体に埋め込まれている構造なので、相当コンパクトです。飛行機の頭上の荷物入れ(overhead bin)に縦に収まります!(航空機によっては横じゃないと入らない場合もあります)。出張が多くてなかなか練習できない方にとっては強い味方です。見ての通りお世辞にも弾き易くは無いですが、意外と慣れます(笑)。紹介動画はこちらです

 

 

アンプ

YAMAHA THR10

えー、YAMAHAの回し者か?ってくらいYAMAHA製品を紹介してますが(笑)、違います。回し者ではありません。僕はいわゆる「アンプ」的な外観が嫌で、リビングに置いておいても違和感のないデザインのアンプを探してて、ちょっとレトロな雰囲気が気に入ってこれを買いました。今でもメインで使ってるのはこれです。いわゆるモデリングアンプ(シミュレーションアンプ)で、これ1つでクリーン、ディストーション、クランチ系、各種エフェクトを備え、外部入力、USB対応、iOSアプリ対応などなど、いろいろいじり倒せます。音はかなり良いです。なんていうかな、、、曇りのない綺麗な音?電池でも動作するので、機動性も抜群。デザインも可愛い?ので、たぶん奥様にも文句言われないと思います(←これ重要!笑)。チューナーも内蔵されているので便利。後述のVOX MINI5と比較すると、音は断然THR10の方が良いですが、リズム機能が一切ないので、そこはマイナスですね。まぁそこはAUX、iOS Appでカバーってとこなのかも知れませんが、Built-inされているかされていないかの違いは大きいんですよね。ので、総合的な利便性や機能を重視するならVOX Mini5、デザイン&音重視ならTHR10、更にサイズ重視ならTHR5ってとこじゃないでしょうか?

YAMAHA THR5

上述のTHR10と同じコンセプトで、サイズを更に小さくしたのがTHR5です。これは実家の置きギター用に使ってます。というか、最初にTHR5を買ってとても気に入ったのですが、THR10と違ってTHR5にはモードにアコースティック、FLAT、BASSが無く、USB/AUXのボリュームが無い、メモリー機能も本体にボタンが無くAppからのみ可能、イコライザーもTHR10は高音、中域、低温別々にコントロールできるけどTHR5はトーンつまみ1つしかない、などなどいろいろ制限が多かったので、THR10をメインで使い、THR5は実家用になった次第です。ただ、THR5の出力はTHR10と同じく5w+5wの10Wなので、同じ10Wなのにこのコンパクトさはかなり魅力です。音は間違いなく良いです。デザインもTHR5の方がより可愛いので、奥様には気に入られると思います(笑)。機能の不足分はiOS Appで殆ど補えるので、実売価格で1万円の差を考えると、最初はTHR5から入るのも全然ありだと思います。

Blackstar FLY3

寝室で練習する用に一つアンプを置いておきたくて入手したアンプですが、これが結構良い音します。もちろんYAHAMA THRシリーズほどではありませんが、実売8000円前後であることを考えると全然OKです。ただし、良いのはクリーンの方で、ディストーションの方はまあおまけ程度と考えておいた方が良いです。もちろん電池駆動OKで、携帯性も優秀。しかも結構電池が長持ちします。外部入力もついてますので、モバイル系を繋いで練習できます。作りが結構しっかりしていて、重さもずっしり来るので、安物感が全くないのも良いです。シンプルでコンパクトなアンプを探している方にお勧め。

 

VOX MINI5

ヴォックスのコンパクトモデリングアンプで、最大の特徴はリズム機能をはじめとする多機能さ!しかも実売1万円ちょい。THRはちょっと予算がねぇ、、、という方、リズム機能は絶対に欲しい、という方にはツボにはまる1台です。音はまぁそれなり?いや、この価格としては良い方なんじゃ無いでしょうか?僕は全然不満は無いです(不満を言うほど上手くないし(^^;;)。写真は黒モデルでいかにもアンプ!な感じですが、僕が持っているアイボリーはもっと優しい感じです。THR10とVOX Mini5のどちらか気に入った方を残そうと思って両方試したのですが、結局両方とも気に入っちゃって、片方に絞れませんでした(^^;;。買って損なしです。

Fender 10Wアンプ

最初に買ったギター初心者セットについてきたのがこのFender 10Wアンプです。一応クリーンとディストーション(Dirty)の切り替えができるのですが、音は、、、あんまり良くないです。特にDirty。あまり歪まないです。そもそも全く経験がなかったので、最初はこのアンプの音の良し悪しなんてわからず、なんかいろいろつまみが付いてるなー。でも色々いじってもブライアン・アダムスみたいな音は出ないなぁ???なんて感じで、アンプに繋げる楽しさがあまり味わえなかった残念な一台です。結局、最初のうちはもっぱらRock Smithばっかりやってたのでアンプは必要なかったというのも、このアンプを使わなかった原因でもあるのですが。恐らく、僕はこいつの価値を見出すことなく、1年も経たないうちにセット丸ごと他の人に売ってしまいました。正直なところ、これ買うなら迷わず同じ価格帯のVOX Mini5だと思います。初心者セットによく付属してますので、できればこれじゃないセットの方が良いかな~という意味でここで紹介しました。もちろん、超初心者だった頃の僕が単純にその真価を見出せなかっただけな可能性も大いにありますが。

携帯用プラグアンプ

VOXヘッドホンアンプ amPlug 2シリーズ

VOXの超ヒット商品?、ギターに直刺しするヘッドホンアンプです。単4電池2本で動作します。これ単体では音は鳴らず、イヤホンかヘッドホンを繋げないといけないのですが、この携帯性もさることながら、音が意外といい!いや、楽しいと言うべきか。いくつかモデルがあって、代表的なのはこのAC30なのですが、僕のおすすめはクラシックロッククリーンいや、この辺は完全に好みの問題なので、Bluesでもメタルでもリードでもお好きなのを選べばよいかと思います。モデルによってコントロールが微妙に違います。当然ながら、Traveler Guitarとの相性は抜群です。

 

チューナー

tc electronic polytune
ギターのクリップ式チューナーは世の中に沢山ありますが、このtc electronicのpolytuneの凄いところは、全ての弦を同時にチューニングできるところです。ポリフォニックチューナーという方式なのですが、1弦から6弦までじゃらーんと鳴らすと、全弦のチューニング状態がグラフィック表示され、どの弦がずれているのか一度に把握できますので、チューニングが偉く短時間で簡単に行えます。もちろん、1弦1弦ばらばらにチューニングすることも可能。精度的には6弦同時モードとばらばらモードで若干差異がある(6弦同時モードではチューニングOKとなっても、ばらばらに弾くと若干ずれている場合がある)のですが、ほんのわずかなズレなので、利便性とバーターかな、と思います。僕がこのチューナーを使っているのは6弦同時の利便性もそうなのですが、それよりも、この薄さです(笑)。中々ないんですよねー、薄っぺらいクリップオンチューナー。そういう意味でもお勧めです。精度的に一番気に入っているのはSNARKのSN6なのですが、日本のAmazonでは売ってないですね。SN5Xはいまいち荒いです。SN5Gはまぁまぁですが。あと、tc electronicはエフェクターペダルタイプのポリフォニックチューナーも出していて、エレキの人はこっちも便利です。

 

マルチエフェクター

エフェクター

ルーパー LOOPER

アコギ用便利グッズ

ブリッジピン・リムーバー(ピン抜き)
Amazon.co.jpの説明にはエンドピン リムーバーと書かれていますが、エンドピンじゃなくてブリッジピン用です。ブリッジピン抜きはストリングワインダー(弦を巻くツール)にも付いてたりしますが、はっきり言ってあまり使いやすくは無いです。が、、、これは違います。このピン抜き、最強です。中々抜けなくて苦労するピンでも、これなら一発で抜けます。しかも本体に全く傷をつけずに!これ無しで弦交換するのはとても苦痛です。かなり優れものなので、アコギユーザーの方には強くお勧めします!使い方は、、、たぶんわかると思いますが、僕は1分くらい悩んだので(笑)、もしかしたらそのうち動画で紹介するかも。

ギター弦

エレキ弦

アコギ弦

クラシックギター弦

その他
AKAI Professional LPK25 キーボード

ギタースタンド